• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

技術研修会・特別セミナー

わかりやすいマニュアルのためのライティング実践講座(2022 年版)


 伝えたいことを誤解のないように書くことができればわかりやすい文章になる、と一般には思われがちですが、これには少し 足りないことがあります。大切なのは「伝えたいこと」が何なのかということで、マニュアルは必要な情報を得るために読むもの ですから、「わかりやすい」ためには、作る側が伝えたいことではなく、ユーザーが知りたいことに視点を置く必要があります。
 そのためにはマニュアルの構造をユーザーの「知りたい」をベースにしたトピック型に変える以外はない、という考え方に基 づき、その概念や具体的なライティング手法を説明します。さらに、ライティング技術を具体的な例を挙げながらおさらいした後、マニュアルなど技術的な文章を素材にして、それらのどこにどんな問題があるのかを考え、リライトしていただくという講座です。
 研修は2 回に分け、1 回目は講義形式で、「わかりにくさ」を見つけるための枠組みを示します。その後2 回目の研修まで の期間に、受講生の方々には課題文に含まれる問題点を探してそれをリライトするという作業をやっていただき、2 回目の研 修では、発表⇒解説⇒質疑応答という形式を通じて「わかりやすいマニュアルと文章の姿」を実感していただきたいと思います。

【セミナー概要】

※プログラムの内容は多少変わる場合があります。あらかじめご了承ください。

 第1 章 わかりやすい取扱説明書のための枠組み
  ・ユーザー像の定義
  ・TC 技術者に必要なもの
  ・TC 技術とそのレイヤー構造
  ・文と文章の定義
  ・文の構造図
  ・文・文章による情報伝達のプロセス図
  ・人に聞くとわかりやすいのは何故?
  ・ユーザータスクを出発点にした情報伝達プロセス図
  ・取扱説明書をユーザータスク(UT) で構築する
  ・ユーザータスクを拾い出す
  ・UT 型マニュアルの制作工程
  ・UT 型にすべきところは?
  ・UT 型への最初の一歩

 第2 章 トピック型の取扱説明書を書く際のポイント
  ・わかりやすい見出しを書くためのポイント
  ・わかりやすい機能説明を書くためのポイント
  ・わかりやすい操作説明を書くためのポイント

 第3 章 わかりにくい文章が生じる原因とその対策: 情報内容
  ・主題がユーザーのニーズとマッチしていない
  ・理解するために必要な情報がない
  ・主題が明確でない
  ・不要な情報がある
  ・情報が多すぎる
  ・「例」の有無でわかりやすさは変わる

 第4 章 わかりにくい文章が生じる原因とその対策: 文字列表現
  ・日本語の文の種類と基本文型
  ・日本語の解釈は文節の係り受けを明らかにすること
  ・係り受け関係をあいまいにするものは
  ・文末の指示語は本音を表現している?
  ・その他表現上の留意点

 第5 章 表記について

 第6 章 わかりやすい取扱説明書を書くためには: まとめ

 ライティング演習課題

【対象者】

【講師】

 片山 雄次 (TC エキスパート)
  1980 年よりTC 業界に身を置き、「わかりやすいマニュアル」をテーマにして、
  「トピックマニュアル」の嚆矢となった携帯電話内蔵の「使いかたナビ」をはじめ、
  携帯電話で見るhtml マニュアルなど、さまざまなマニュアルの設計・制作に取り組む。
  TC 協会主催ジャパンマニュアルアワードの受賞歴も多数。


【日時/アクセス方法】

 ◆ 1 日目 : 講義形式(第1 章~第6 章: 4 時間+休憩(30 分)
  2022 年5 月18 日(水) 13 時~ 17 時30 分
  「Zoom ウェビナー」形式にて実施します。
  資料およびZoom ウェビナー用のURL は申し込まれた方に事前に配信します。
  *アクセス可能時間: 10 分前の12 時50 分から指定されたURL にアクセス可能
 ** 2 日目の開催日時までに、課題文に対して問題点を指摘するとともに、そのリライトを
   してもらいます。研修をより効果的なものにするために、課題をせめて一部分だけでも
   (可能であればすべて) こなしてから2 日目の講座に参加してください。
 ◆ 2 日目 : 課題文に対する問題点の発表・検討と解答案の解説: 2 時間+休憩(30 分)
  2022 年5 月25 日(水) 13 時30 分~ 16 時
  「Zoom ウェビナー」形式にて実施します。
  *アクセス可能時間: 10 分前の13 時20 分から指定されたURL にアクセス可能

【受講料】

 TC 協会会員: 11,000 円
 非会員: 22,000 円
 *金額は、資料代を含み、消費税込みです。

【定員】

 30 名になり次第締切り。最小遂行人数は10 名とします。


お申し込み方法

お申し込み方法
参加ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、TC協会までFAX(03-3368-5087)またはメール(tc-info@jtca.org)でお申し込みください。申し込まれた方には、Zoom ウェビナー用のURL、IDおよびパスワードをお知らせします。

お問い合せ先
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 事務局
〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-22-15
TEL 03-3368-4607 e-mail:tc-info@jtca.org