• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

技術研修会・特別セミナー

平明な英文ライティング力を身につける
~ASD-STE100 Simplified English [最新Issue 7 !]を活用する~


英文をわかりやすく、そして多言語に翻訳しやすくするにはどうしたらいいでしょうか。
1 つの方法として英語の書き方に制限を加えるというものがあります。それは、文法構造に制限を設けて曖昧にならないようにしたり、使用する用語辞書から同義語を排除(1 語1 意) したりすることで実現できます。これはControlled English とかSimplified English と呼ばれています。
このSimplified English の代名詞でもあるASD( ヨーロッパ航空宇宙防衛産業会) のSTE100(SimplifiedTechnical English 100) が今年の1 月に改訂され、最新のIssue 7 に更新されました。ASD のSTE100 メインテナンスグループ長であるChiarello さんによれば、従来のIssue 6 までの内容がその出自である航空機産業に大きく偏っていたのに対し、この最新のIssue 7 では、より幅広く産業分野全般をカバーする内容に改訂されたとのことです。つまり、Issue 6 から大幅に改善され、より身近なものになったわけです。
この大きく進化したIssue 7 を活用して平明な英文ライティング力を身につけ、自社の英文ドキュメントの品質改善を実現させましょう。
Simplified English というと、一見、特殊な制限言語のように思われるかもしれませんが、実際には日常の英文ライティングに活用できる論理的で実践的なルールを集めたライティングガイドラインであり、合理的な内容の用語辞書です。このSimplified English のルールは( 自社に) プラスになるものだけを集めて、自社のライティングガイドラインにカスタマイズして活用することもできます。もちろん、個人レベルでのライティング力アップの参考にもなります。

【対象者】

【講師】

中村 哲三 
株式会社 エレクトロスイスジャパン
テクニカルコミュニケーター兼消費生活アドバイザー
tcWorld TCTrainNet(国際TC検定試験) 認定トレーナー
日本におけるTC活動の中核的存在であるTC協会で、英文ライティングのセミナーやパネルディスカッションなどを企画。著書に「英文テクニカルライティング70の鉄則」(日経BP社刊)がある。


開催のご案内

日時
【京都会場】 5月24日(水) 13:00 ~ 17:00
メルパルク京都 会議室5
【東京会場】 5月25日(木) 13:00 ~ 17:00
TC協会事務所2F セミナー室
受講料
会員:19,440円(消費税、資料代込)、非会員:28,080円(消費税、資料代込)
定員
25名
最小催行人数
6名
主催
企画/主催:一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会

お申し込み方法

お申し込み方法
参加ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、TC協会までFAX(03-3368-5087)またはメール(tc-info@jtca.org)でお申し込みください。お申し込みされた方には、請求書と受講票を郵送いたします。

お問い合せ先
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-34-2 第一後藤ビル101号室
TEL 03-3368-4607 e-mail:tc-info@jtca.org