• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

技術研修会・特別セミナー

徹底解説! 中国市場の法令、国家標準の最新事情


本年3 月に新たに『流通領域商品品質管理監督規則』が公布され、5 月1 日から施行された。流通段階における品質管理を強化するために、従来は製造メーカーの認証・出荷段階における監督を中心としていた品質管理を、卸や販売などの流通分野における実態管理に広げるものである。
本規則は中華人民共和国消費者権益保護法と中華人民共和国産品質量法を拠り所としており、工商行政管理部門と市場管理監督部門を執行組織として抜取検査を中心とする管理監督制度の実施をうたっている。
本規則には使用説明に関する要求も含まれており、日系企業内で解釈の余地が取りざたされていた海外生産品(輸入品)に対して適用を明言していることも注目されている。
現在、中国では標準化法の改正検討を通じて国家標準の大幅整理と適用徹底を目指しており、同時に重要施策に関する事項は法令に基づき管理する傾向を強めてきているが、本規則の制定もこの流れに即したものである。
この講座では、この機会に中国における使用説明に関する法令・標準制度の最新状況を整理するとともに、中国におけるテクニカルコミュニケーション分野の最新動向を紹介する。


セミナー骨子

【講義のポイント】

『流通領域商品品質管理監督規則』の要求内容を詳細に紹介し、三包規定などのサービス関連の法令・標準の現状を整理。あわせて実施延期などで不鮮明なところのある国家標準の現状を確認する。
さらに新設された『電器電子製品有害物質制限使用管理弁法』の内容を紹介し、中国Rohsの位置づけを解説します。
また、本年3 月に上海にて開催されたドイツtcworld 主催のtcworld China 2016、本年6 月30 日に深せんにて開催される中国標準化協会主催TC イベントの様子もあわせて紹介する。

【講義の流れ】

【対象者】

【講師】

黒田 聡 TC 協会 海外市場委員会委員長


開催のご案内

日時・場所
【東京】 2016年7月5日(火) 10:00 ~ 12:00 アビタス新宿 セミナールーム5
【京都】 2016年7月8日(金) 10:00 ~ 12:00
メルパルク京都 会議室5
受講料
TC協会会員:21,600 円
非会員:32,400 円
※金額は、資料代を含み、消費税込みです。

※2013 年発行の研修会テキスト「徹底解説 使用説明関連の中国法規および国家標準【解釈参考解説編】(108,000 円)」を購入済またはこの機会に購入予定の方は、受講料を割引させていただきます。
本テキストについて詳細を確認したい方は、下記のお問合せ先までご一報ください。
TC 協会会員(割引価格) 16,200 円
非会員(割引価格) 24,300 円
定員
50名(定員になり次第締切)
最小催行人数
15名
主催
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会

お申し込み方法

お申し込み方法
参加ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、TC協会までFAX(03-3368-5087)またはメール(tc-info@jtca.org)でお申し込みください。お申し込みされた方には、受講票を郵送いたします。

お問い合せ先
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-34-2 第一後藤ビル101号室
TEL 03-3368-4607 e-mail:tc-info@jtca.org