• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

技術研修会・特別セミナー

FrameMaker によるトリセツのつくりかた ~データオーサリングを徹底解説~

TC 協会では、人材育成支援活動の一環として、制作ツールを提供している会員企業様と連携して使用説明関連ドキュメントに特化した制作環境とその利用技術に関する特別セミナーを開催しています。今回はアドビ株式会社にご協力をいただき、表題の特別セミナーを開催いたします。


セミナー骨子

FrameMaker を運用中または導入検討中の企業においては、DTP とCMS またはCCMS との比較に興味を抱いている方が少なくないようです。対立構図で捉えられることが多いこれらは、制作基盤においてはオーサリングシステムに属す る仲間です。オーサリング(authoring)とは、文字、画像などの要素を組み合わせてひとつの作品を制作することを指します。DTP とCMS またはCCMS は、本来対立するものではなく、オーサリング対象となるデータの目的と要件に応じて適材適所で使い分けるシステムです。
今回は、Adobe FrameMaker 2020 Release を題材として、製品・サポート情報のオーサリングについて取り上げます。
これまではチュートリアル型も包含して解説をしてきましたが、今回は産業機器、医療機器への適用を想定するリファレンス型の製品・サポート情報に焦点を当てて解説します。FrameMaker に関する情報収集の機会は日本では希少です。この機会をぜひご活用ください。
今回は、Web ベースのZOOM オンラインライブ配信での開催となります。 配布資料は開催前日までにTC 協会から電子データを配布させていただきます。
* 下記に付記した講義進行時刻はあくまでも目安ですので、多少前後することがあります。

■第1部 FrameMaker オーサリングの概要を知る 75 分間 13 時30 分〜14 時45 分

(質問入力兼休憩 5 分程度)

■第2部 xml でのオーサリングを極める 70 分間 14 時50 分〜16 時00 分

■第3部 質疑応答 30 分間 16 時00 分〜16 時30 分

 * FrameMaker に関して確認したい事柄がございましたら申込書の「質問事項欄」に
  ご記入ください。

【企画協力】

 TC 協会標準制作工程検討ワーキンググループ
 アドビ株式会社
 株式会社情報システムエンジニアリング

【主催】

 一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会

【司会】

 黒田 聡 株式会社 情報システムエンジニアリング
      一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 評議員
      標準制作工程検討ワーキンググループ主査

【講師】

 仁村 一利 アドビシステムズ株式会社
 若山 陽介 株式会社 情報システムエンジニアリング

【日時/アクセス方法】

 2020 年11 月11 日(水) 13 時30 分 ~ 16 時30 分
 「Zoom ウェビナー」形式にて実施します。
 資料およびZoom ウェビナー用のURL は申し込まれた方に事前に配信します。
 ※アクセス可能時間: 10 分前の13 時20 分から指定されたURL にアクセス可能

【受講料】

 事前登録必要、参加料金:無料

【定員】

 定員100 名になり次第締切

お申し込み方法

お申し込み方法
参加ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、TC協会までFAX(03-3368-5087)またはメール(tc-info@jtca.org)でお申し込みください。申し込みをされた方には、別途zoom のID とパスワードをお知らせいたします。

お問い合せ先
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-34-2 第一後藤ビル101号室
TEL 03-3368-4607 e-mail:tc-info@jtca.org