• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

技術研修会・特別セミナー

製品・サポート情報のデジタルトランスフォーメーションを考える
~ 紙・PDF 重視を考え直してみよう ~

企業が直面する市場環境の変化は、紙やPDF をベースにした情報発信(一方通行) からデジタルの持つ双方向性を活かしたコミュニケーションへの変容をますます求めています。デジタル技術を活用して発信者とユーザーのコミュニケーションを双方向にすると、それぞれのユーザーの状況に合わせた的確な情報発信が行えるようになります。非接触コミュニケーションが求められる状況においてはエンゲージメントを確保する手段として活用できます。新常態が迫るテクニカルコミュニケーションの変容を、製品・サポート情報のデジタルトランスフォーメーションを題材に考える契機とすべく、下記の実務セミナーを企画しました。
製品・サポート情報に対する品質要求に関する国際規格では、近年の改訂により情報のデジタル化推進に舵を切り、紙やPDF でなければ要求に適応できない領域は、製品や人体の安全に関わる情報に限られるようになっています。それ以外の内容は紙やPDF にこだわる必要性は失われています。現在の工業会の使用説明関連ガイドラインは、紙重視であり、見直しも必要です。聴講者の皆様とともに、この話題についても考えます。
多くの方にご参加いただき、社内での検討の一助としていただければ、幸いです。


セミナー骨子

【講義のポイント】

第1 トピック: 製品・サポート情報のデジタルトランスフォーメーション

第2 トピック: 製品・サポート情報の国際規格の改訂が示唆する変化

※本セミナーに関して確認したい事柄がございましたら申込書の「質問事項欄」にご記入ください。
 できる限りの回答をできるよう、用意させていただきます。

【対象者】

【講師】

 黒田 聡
  TC 協会公益活動企画会議 議長
  TC 協会海外交流推進委員会 委員長
 徳田 直樹
  TC 協会標準規格策定委員会 委員長
  TC 協会副評議員長
  IEC/TC 3/JWG 16 member
 山崎 敏正
  TC協会代表理事

【主催】

 一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会

【定員】

 40名になり次第締切り。最小遂行人数は10 名とします。

【日時/アクセス方法】

【受講料】

 TC 協会会員: 3,300 円(消費税込み)
 非会員: 8,800 円(消費税込み)


お申し込み方法

お申し込み方法
下記申込書に必要事項をご記入の上、TC 協会までFAX(03-3368-5087) またはメール(tc-info@jtca.org) にてお申し込 みください。

お問い合せ先
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-34-2 第一後藤ビル101号室
TEL 03-3368-4607 e-mail:tc-info@jtca.org