• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

人材育成

テクニカルコミュニケーター(TC)専門課程制度


TC専門課程制度とは

テクニカルコミュニケーター専門課程制度とは、テクニカルコミュニケーターの基盤知識と能力を習得した人を、「修了者」としてTC 協会が認定する制度です。具体的には、大学の開講科目のうち、「知識と能力のリスト」にある知識や能力を獲得できるとTC 協会が認めた授業科目(テクニカルコミュニケーター専門課程科目と呼びます)を履修し必要な単位を修得した者、および定められた資格・検定・協会主催セミナーを受講・合格した者を、「TC 専門課程修了者」とTC 協会が認定します。
なお、大学での科目履修と資格・検定・協会主催セミナーを併用して、テクニカルコミュニケーター専門課程を修了することも可能です。

テクニカルコミュニケーター専門課程制度のご案内


大学の皆様へ:TC専門課程設置申請

TC専門課程の設置を希望される大学・学部・学科は、以下のリンク先にて申請手順をご確認のうえ、TC協会に申請してください。

申請手順について

TC専門課程設置申請書類一式


学生の皆様へ:TC専門課程修了認定申請

必要な単位を修得した学生は、以下のリンク先にて申請手順をご確認のうえ、修了認定証の申請を行ってください。

申請手順について

TC専門課程修了申請書類一式

・認定修了者のコミュニティ

企業の皆様へ:TC専門課程修了者について

TC専門課程の修了認定を受けた者は、「テクニカルコミュニケーション」とは何かを理解し、TCを意識して業務にあたらせることができます。

TC専門課程設置大学リスト

下記の大学にて、TC専門課程が実施されています。

筑波大学情報学群知識情報・図書館学類
会津大学コンピュータ理工学部コンピュータ理工学科

TC専門課程委員会

大学からの設置の申請や学生からの認定証の申請などを審査します。

・委員リスト

テクニカルコミュニケーター専門課程および専門科目施行規程