• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

出版物のご案内

日本語スタイルガイド(第3版)

本書は、使用情報の作成に携わってきた長年の経験を土台として、理解しやすく効率的に内容を伝えるための、日本語ライティング技術の要点をまとめたものです。
テクニカルライティングの知識と経験に基づき、取扱説明書に限定することなく、多様な実用文、より広範な日本語の文章表現技術に応用できるように、基本的なライティング技術の指針を集大成しています。学生から社会人まで、日本語の書き言葉による適切なコミュニケーションに役立つように編集されています。

TC協会では、『日本語スタイルガイド(第3版)』による学習の到達度を全国共通の基準によって測るために、「TC技術検定3級テクニカルライティング試験[TW]」を実施しています。初版・第2版をお持ちの方は、知識の更新が必要ですので、本書を参考にされることをお勧めします。
※差分情報の提供は予定していません。「外来語(カタカナ)表記ガイドライン第3版」および「TC技術検定」についての情報は、下記を参照ください。

※書籍に一部誤りがありました。訂正の上ご利用いただきますようお願いいたします。 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

※株式会社ジャストシステムと共同で『日本語スタイルガイド(第3版)』に対応した「日本語スタイルガイド第3版対応ATOK/JustRight!データ集」を無償提供しています。
下記にアクセスして、データ集をダウンロードしてご活用ください。

本書の主な内容

第1編 文書(情報)作成における説明技術
第1章 さまざまな実用文
第2章 日本語スタイルガイドとテクニカルライティング技術
第3章 文書や情報として仕上げるテクニカルコミュニケーション技術
第2編 日本語スタイルガイド
第1章 文法、用字・用語、表記を理解する
第2章 読みやすく書く
第3章 誤解されないように書く
第3編 テクニカルライティング技術の要点
第1章 対象理解に基づきコンテキストを組み立てる
第2章 読み手のことを考えたライティング
第3章 文章(情報)の完成度を高め安定させる
第4編 テクニカルライティング技術の基礎
第1章 表現設計の基本を知る
第2章 構造化に配慮して文書(情報)を設計する
第3章 ツールを活用して作業効率を高める
第4章 コンプライアンスに配慮する
第5編 翻訳しやすい日本語の要点
第1章 翻訳しやすく表現する
第2章 日本語の特性を知る
付録
漢字とひらがなの使い分け
改定常用漢字表(追加および削除字種の一覧)
外来語(カタカナ)表記ガイドライン第3版
TC技術検定について
TC技術検定3級[TW]試験の例題

書籍概要

書名:日本語スタイルガイド(第3版)
編著者:一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会
ISBN:978-4-902820-10-2
判型・ページ数:A5判 326ページ
価格:2,600円(税別・送料別)
※2018年12月1日から、送料を有料とさせていただきます。1冊の送料150円、2冊以上は送料無料。

申し込み方法

メール、FAXのいずれかで、TC協会事務局まで、送付先の住所、氏名(団体の場合、企業名、部署名、ご担当者名)を明記してお申し込みください。折り返し、払込取扱票をお送りいたします。入金確認後、書籍をお送りいたします。銀行振込をご希望の方は、その旨お知らせください。
インターネット書店のAmazonでも取り扱っています。

一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 事務局
メール:tc-info@jtca.org
FAX:03-3368-5087
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-34-2 第一後藤ビル101号室