• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

ニュース一覧

平成24年度工業標準化等表彰式で、TC協会標準規格策定委員会委員長の徳田直樹氏が表彰されました。


平成24年10月15日(月)午前11時より、都市センターホテル3階コスモホールにて表彰式が行われました。
表彰状の授与は、①内閣総理大臣賞、②経済産業大臣賞、③産業技術環境局長表彰、④IEC1906賞、⑤標準化貢献表彰があり、IEC/TC 3/MT 21 Convenorの徳田直樹氏(株式会社パセイジ)が、日頃からの国際標準化活動への貢献がIECより認められ、 2012年IEC(国際電気標準会議)標準化活動功労者に対する「IEC1906賞」を受賞されました。

● IEC1906賞
主要国際標準機関の一つであるIEC(国際電気標準会議)(※)が、平成16年から、電気・電子技術の標準化及び関連活動に大きく貢献したと評価されるIECの専門家(個人)に対して授与しているものです。我が国の受賞者に対しては、毎回工業標準化表彰式に併せて表彰が行われています。
本年は、世界22カ国から139名が表彰される中、我が国からは24名が受賞しました。
(※)IECとは、電気・電子技術及び関連技術に関する国際規格を開発、発行する国際機関で、創立は1906年です。


受賞後の記念撮影
IEC/TC 3/MT 21 Convenorの徳田直樹氏(株式会社パセイジ)


受賞者の集合写真


IEC1906賞の記念品