• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

評価サービス

TC協会では、マニュアル等の使用情報を提供している企業を対象として、マニュアル評価サービスを随時有償で実施しています。 マニュアル評価サービスは、以下の点でマニュアルコンテストと異なります。

マニュアルコンテストとの違い

マニュアル評価サービスは、以下の点でマニュアルコンテストと異なります。

申し込まれたマニュアルのみを対象とする単独評価であること

ただし、複数の製品の同種のマニュアルの評価申し込みを同時にいただいた場合、それらの間の比較評価の要望があれば個別に対応します。

対象製品を実際に使って評価すること

実機が大きくて評価担当者の手元に送ることができない場合は出張評価もできます。

随時申し込みが可能であること

マニュアル評価サービスは随時申し込みが可能です。

評価者が決まっていること

TC協会マニュアル評価専門委員(本年度は3名を人選済み)の中からTC協会が指定する者が行います。 マニュアル評価専門委員は、実務経験や技術に加え、特定メーカーに所属していない、などの要件に照らして選定しています。

重点評価項目に対しては申込者の個別要望に応じること

マニュアルコンテストに準じた基本的な評価基準に加えて、重点評価項目について、ご相談に応じます。

評価レポートを作成すること

評価レポートには評価担当者名を記載します

評価結果が評価依頼者以外には非公開であること

評価の過程で得た情報、評価結果は、評価依頼者以外には公開しません。

料金、申込先

料金、申込先等につきましては、下記をご覧ください。

条件
自社製品のマニュアル、または自社が制作したマニュアルで発注元の了解を得ているもの。
料金
標準価格は出張旅費等実費を除き、法人会員 300,000円/冊、個人会員・非会員 400,000円/冊
評価対象やリクエスト内容に応じて個別にお見積もりいたします。
本サービスは、法人単位でお申し込みいただくことを原則としているため、会員価格でのサービス提供を法人会員に限らせていただきます。分冊構成、テキストの量、難易度などにより、減額、増額はご相談させていただきます。

お断り

マニュアル評価の結果は、マニュアルの品質を保証するものではありません。あくまで、よりよいマニュアルを制作するためのヒントとしてお使いいただくためのものです。